企業出版プロデュース:

企業マーケティング・ブランディングを前提に行う書籍出版を「企業出版(ブランディング出版・カスタム出版)」と呼びます。
弊社は、株式会社アスコム(旧ASCII)写真家・森鷹博氏と緊密連携し、企業出版を行っています。

株式会社アスコム:http://www.ascom-inc.jp/写真家・森鷹博氏:https://twitter.com/cameraman_morry
東京都港区西新橋2-23-13 東洋海事ビル8階(ミリオンセラー・ベストセラーを多数、輩出しています)

           

ベストセラー・ミリオンセラーを多数輩出する精鋭編集者が、
御客様のニーズや課題を懇切丁寧にヒアリングし、御要望へ応じたストーリーで書籍化。

商業出版と同じく、全国書店へ陳列する事は勿論、
TV、新聞広告、WEB媒体を活用し、御希望へ沿った形でブランディングとプロモーションを実現して行く、
マーケティングソリューションです。






企業出版、自費出版、商業出版:

商業出版、自費出版と企業出版の違いを記載します。


商業出版:

書籍制作費を出版社が負担します。
出版社負担ですので、主目的は販売となり、売れる企画か否かが、重要なポイントとなります。
※必然的に、過去実績を持っている方や、有名な方は対象となり易いです。
また、販売を主目的として、書籍企画へ様々な制約は生まれますので、著者としては自由度の低い作品となってしまう事はママあります。
※契約条件へ左右されますが、基本的に著者へ、印税(一般的には、05~08%)は入ります。


自費出版(個人出版):

書籍制作費を個人で負担します。
全額、個人負担ですので、書きたい内容を形に出来る優位性はあります。
※特定の方々へ対する権威付といった意味合いは強いです。
書籍自体が、出版社・流通網を介して全国書店へ並び、不特定多数の方々に届く事は無く、 印税を得る事はありません。


企業出版:

企業出版は商業出版とは違い、書籍売上を主目的としてはいません。
企業出版の最大のミッションは、集客・売上増加や、明確なブランディングを達成する事にあります。
結果、自費出版とは異なり、全国書店へ流通を行い、読者との出逢いを創出します。
別途、精鋭編集者が、御客様のニーズ、ビジョンを懇切丁寧にヒアリングし、読者へ訴求する書籍制作を行います。
熟練された編集力と書店展開力、並びに、TV出演や新聞広告、WEBコンテンツを併用して行く事で、
質実剛健なプロモーション活動と、明確なブランディングを達成します。


企業出版(カスタム出版・ブランディング出版)メリット:

企業出版(カスタム出版・ブランディング出版)を効果的に活用する事で、
営業、採用、企業ブランディング等、様々な面で課題解決を期待出来ます。

企業戦略・ビジョンを研磨 企業理念や企業戦略が、精鋭編集者の手により、万人へ伝わるストーリーとして文章化されます。
信頼性向上 高い信頼性を誇る書籍出版を用い、競合優位性を情報発信して行く事で、企業信頼度は著しく上昇します。
認知度向上 TV出演、新聞広告、大型書店の店頭紹介、WEBコンテンツ展開により、社会認知度は急上昇します。
企業理念の浸透 経営者の思考や理念が、書籍という形で具現化される事で、社内コミュニケーションへ変化を与えます。
営業ツールの拡大 商品力を訴求する営業ツールとしての活用や、商談機会を得る契機を創出します。
PR効果の向上 貴社の魅力を書籍へまとめ、全国書店へ流通させた後、TV出演や新聞広告等、多大なプロモーションを展開して行く事で、PR戦略の幅は拡大します。


出版フロー:

各プロジェクト単位で、御客様へ詳細なヒアリングを行い、御希望へ沿ったペルソナ(読者イメージ)設定や、具体的なメッセージを検討します。
以後、企画を練り込み、充分なクオリティを保持した書籍を生成して参ります。

① 無料相談 御電話・メールにて、弊社相談員が現状把握や御要望、御客様の御希望内容を詳しくヒアリング致します。
② オリエンテーション 出版目的やターゲット層、伝えたいメッセージ等、より詳細な情報収集を行います。
③ プレゼンテーション オリエンテーションを踏まえ、御客様の状況やニーズへ応じた、企画・活用戦略を御提案致します。
④ 御契約 企画内容、部数、用紙等、詳細を吟味し、制作見積を行います(御予算へ応じ、フレキシブルに対応可能です)
⑤ キックオフミーティング 担当編集者を踏まえ、プロジェクト概要や、書籍方向性へ関し、最終調整を行います。
⑥ 制作開始 担当編集者が、起用ライター陣とチーム編成を行い、取材、ライティング、撮影、デザイン、編集、校正等をトータルディレクション致します。
⑦ 納品・書店流通 印刷を完了し、納品された書籍を、全国書店へ流通させます。
⑧ マーケティング施策 TV出演(著者)新聞広告、他紙媒体や電子書籍、広告媒体、ウェブコンテンツ拡散を行い、多元的なプロモーション活動を行います。

書籍の信頼性:

モノと情報が氾濫している昨今、どんな媒体を用い、如何に信頼度の高い情報へアクセス出来るかが、重要な時代へ推移しています。

それを実現する情報収集方法と言った場合、皆様は何を想像されますか。

出版市場がシュリンクしている反面、出版点数は年々増加しています。
長い歴史を持つ書籍に対する信頼性は折り紙付きで、書籍から発信される情報の影響力は、依然、高いままなのです。

事実、通常の広告媒体は一過性で、情報発信後、埋没してしまう事は良くありますが、
「書籍」という形態は、より長く、多くの人へ訴求を継続する事を実現しているメディアと言えます。

御客様の理念や魅力を、適切な媒体を用いて伝えて行く事で、競合他社との圧倒的差別化を図る事が可能となるでしょう。

企業出版(カスタム出版·ブランディング出版)へ御興味を抱かれている方は、下記より、御気軽に御問い合わせ下さい。
弊社ブックマーケティングコンサルタントが懇切丁寧に御対応致します。


 
株式会社アークエイト
Business Lounge / Creation Village :09F Nakano Sunplaza 4-1-1 Nakano Nakano-Ku Tokyo # 164-8512
main / 03-6859-7495 Fax / 03-6859-7441 Toll Free / 0120-545-694 mail / contact@arcaito.co.jp.